2015年03月02日

【GN125】レストア1日目。まずは状態の確認

みなさん、こんにちは!

先日ご報告させて頂いたとおり、2台目のGN125Hを購入しました。

またH型ですよ。代り映えもせず。

2Fとか買っておけばいいものをね。またH型を買ったんですよ。



さて。

買ったはいいんですが、安かっただけあって、物凄い機体となっております。
現状、どういう状態で、どのくらいのレストア費用がかかりそうなのか、見積もりを立てるために、
現在に様子を少し整理してみたいと思います。

また、参考になるかな、と思い、GNが公道走行可能になるまで(乗り出しというと保険系も含まれてしまうんので)の費用は書いていこうかなと思います。

ヤフオクでバイク(不動)を買うと、実際どの程度お金がかかるのか!
を、身をもって確認していこうというプロジェクトです。はい。





さて!では早速、費用のカウントをしましょうか。

まず、
IMG_2278.JPG
本体です。
購入代金は35500円です。

で、これを引き取りに行きました。
軽トラレンタル4000円、ガソリン代などで約1500円として、車体を手にした時点での出費は
【41000円】
です。ううん。不具合あるけど実働です!というGNなら、5万円位頑張れば買えそうだと考えると、
なんか既に出費多い。。。?ですかね。

少し悲しいです。



さて、で、とりあえず無事家まで運んできました。


各部の状態を確認していきます!

IMG_2280.JPG
このGN、そもそもシートが固定されていませんでした。
SR用?と思われるシートがポンと置いてあっただけです。
それをそっと捲ると早速やばい香りがぷんぷん。

まず、リアサスが固定されていません。
固定用のブッシュが嵌っておらず、固定用のボルト(純正なら袋ナット)も何故かすごく浅く嵌っています。

リアサス本体は、ヤフオクとかでよく見るRFYとかのものですかね?
色あせているので、是非交換したいです。


あ、そうそう。
出品者さんから、いくつかGN純正部品をもらっているので、まずはそれと交換していくことを目標としてます。


で、続きます。
リアウインカー2つはもげていました。


さらに、センタースタンドが、ストッパー無しの状態のおかげでチェーンと干渉し、ガリガリ削れていました。
これはかなぁり危ない状態。なんとかしないと。



IMG_2281.JPG
チェーンはお洒落なブロンズカスタム。
ビンテージチューンにはかかせません。
しかし、私は普通に走りたいのでもちろん交換。ええ。


IMG_2302.JPG
点灯するのかどうか不明なテールランプ。
配線が雑なのが心配でしたが、純正配線はカットされていなかったので、不要な部分を外して、再配線すれば問題なさそうです。よかった。



IMG_2307.JPG
このバイクを買った理由の一つ。
それが、走行距離が割と低めということです。
12000km程度の走行距離。
後でこの距離が本当なのか、確認したいと思います。

写真を見ればわかりますが、フォークが鬼のように突き出されています。
これの影響で各部問題が発生しておりますので、すぐ直すべきでしょうね。
ちなみに、突き出し量は15cm程度だったかと思います。攻めてますね。

あ、このバイクを買った理由の一つ、ハンドル&ハンドルアップスペーサーです。
今となっては、GN界で常識(?)になっている組み合わせですが、
自分で買おうと思うと、それなりにお高いです。これが付いているのは評価ポイントですね。


IMG_2282.JPG
フロントフォークは大変残念なことになっておりました。
錆び錆び。メッキ剥げ剥げ。要交換です。これは高くつくでしょうね。。。
ま、まぁ、錆びてても走れるんで、後回しにします。
ここは見ておくべきだったなぁ。。。
フォークは直そうと思うと高いですよね。中古で買おうにも、状態の良いものはあまりありません。
バイクを買うときは、フォークの状態はしっかり確認しておきたいですね。
オイルが漏れていたりすると、フォークOHコースで、バイク屋さんだとパーツ代込みで2万円さよなら。

大事な箇所です。はい。


また、ウインカーも状態は悪い、、、どころか、後に電装確認をするんですが、4個中1個しか点灯しませんでした。もう!!




IMG_2284.JPG
エンジン周りは確認しておきたいことが多いですね。
オイルドレン部分は大丈夫か、とか、
フィルターカバーを留めている3箇所のボルトはエンジン側から生えているんですが、その状態は大丈夫か、とか、
そもそもエンジンはかかるのか、とか、
プラグホールの状態やらキャブの状態やら異音やら。。。

心配が沢山ありますが、外見からは分からないのでとりあえず保留。


バッテリーは完全おじゃん。テスターで図ると3V位しかありません。もちろんバッテリーチャージャーで復活は不可。購入必須ですね。
事前に分かっていたことですが、バッテリーは割と高めですからね。ううん。


購入の1つのポイントとなった天高く伸びたマフラー。
私は反社会的な人間ではありませんが、こういうパーツは磨いて売ればちょっとは高く売れるかな、と思い、嬉しいポイントとしてカウントしました。
サウンドはエンジンがかかってから報告したいと思います。


また、このマフラーの影響でタンデムステップが取り付けできません。
私は、バイクに2人乗りができること、という条件を求めているので、このままではまずいです。



もう一つ嬉しいポイントがあります。
IMG_2296.JPG
Nitroheadsのセミダブルシートです。
たぶんSR用です。
前のオーナーさんもこれを装着しようとしたようですが、難しかったのか、固定はされていませんでした。
が、状態は結構良くて、まぁまぁな値段で売れそうです。へへ。楽しみ。


こういう販売パーツがあれば、車体代金とかレストア部品代金から引けるので嬉しいですね。


マフラーとシートで少しは回収できそうです。







また、この後に、VTRのバッテリーで電装系の確認を行いましたが、
・ウインカー3個点灯せず
・テールランプ、ストップ点灯せず
・エンジンかからず(セルは回る)
という問題が新たに分かりました。

問題は増える一方。





この日は、元からついていた不要な配線を外したりする作業だけで終了となってしまいました。
IMG_2308.JPG
主にこういう感じの所です。

LEDとかは付けたくないので。

あと、ウインカーは1個だけ点いても仕方ないので、全て撤去。
テールも同様に撤去。


また、サスがぶらぶらだったのもまずいと思ったので、ここも対処しておきました。
IMG_2300.JPG
一応M10ナットがついていたんですが、全然奥まで入っていかない!なんで!!
と、昔の私も思ったものです。
バイクのナットは、M10はピッチがホムセンでよく売られているものとピッチが異なります。
通常、M10のボルトはピッチ1.5なんですが、バイクパーツでは割と1.25のものが多いのです。
リアサスを留める部分も同様に、M10でピッチ1.25なので、それにあったナットが必要です。


ちなみに、画像ではすごい高いナットを買っていますが、たぶんホームセンターで探せばもっと安く手に入ります。
こういう部品はバイクパーツ屋さんで買うと高くつきます。




レストア1日目のまとめです。
・GN125Hを買いました。
・各部の確認を行いました。
・修理箇所は、エンジンがかからない、テールランプ×、ウインカー×、チェーン×、センタースタンドチェーンと干渉、不要な配線、サスペンションぶらぶら、シート無し、フォーク状態悪、その他書いたらまだ無限にあるんですが、とりあえず以上
・サスペンションぶらぶら、不要な配線だけ対応



レストアにかかったお金
本体: 35500
運搬費用: 5500
フランジナット: 500

合計41500円





今回は以上です!
posted by hide at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | GN125メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。